北海道の田舎発大都会向けニュース

北海道のど田舎で起きたニュースと我が家の出来事を勝手に届けます。

移転しています。

 

新タイトルは

 

認知症に怯えながら北海道に生きる」です。

 

これからもよろしくお願いいたします。

 

 

 

試練とともに脱出の道も備えてくださいます・・

干支が一回りするほど生きてきても実感は何一つない初老のオヤジは、仕事が限られてきたことや年金問題で否応なしに年老いたことを受け入れるしかないようです。

ついこの前高校を卒業したばかりのような気持ちでいたのに・

 

この歳まで生きてくると、いつか聞いたなぁ・とか、前に見たことあるなぁ・と思っても確実に思い出すことができない無様さに愕然としてきます。

人の名前なんか全くと言っていいほど出てきません。

 

 

白血病を告白した水泳の池江璃花子さんTwitterで言っていた、  

神様は乗り越えられない試練は与えない という言葉・

 

この言葉を聞いて思い出したのが聖書です。 

 

あなたがたの会った試練はみな人の知らないものではありません。

神は真実な方ですから、あなたがたを、耐えられないほどの試練に会わせることはなさいません。むしろ、耐えられるように、試練とともに脱出の道も備えてくださいます。 Ⅰコリント10:13

 

この池江さんもクリスチャンなのかもしれない・

きっと白血病という試練、病気から脱出することができます。

 

     f:id:with_god0324:20181210061017j:plain

 

掘ちえみさんの舌癌の告白にも驚きました。

7人の子供たち、とくに16歳の娘さんの涙で闘病を決意したそうですが、11時間もの手術を無事終えたようでなによりです。

 

私自身も30年ほど前に8ヵ月も入院した経験があります。堀さんのような大手術をするわけではないのですが、注射と投薬でひたすら安静にしなければいけない病気でした。

医者から病名を告げられたときは もう人生は終わった・ と絶望的に思ったのを覚えています。奥さんと子供はどうするか、仕事はどうするか、そんなことを考えることもできずに即日入院させられました。

いま、思うことはこの病気も決して無駄ではなかったということです。神様が与えてくださった試練でこれからの計画が始まったように思います。

もし、この時に選んだ病院が違う病院だったら、今頃この世にはいなかったかもしれません。医者からいくつかあげられた病院の中から自分が決めるように言われたのですから、まさに人生の選択だったのかもしれません。

 

他にも間違いなく神様が導いてくれた大きな出来事がありました。

ちょっと複雑な内容になりますのでそれは追々書いていこうと思います。

 

 

 

 🌟参加するからには上を目指したい・応援してください。

 にほんブログ村 シニア日記ブログへ
 にほんブログ村テーマ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

 

 

歳のせいか、ぼやきが多くなった気がします・・

北海道でまたまた震度6地震が発生しましたが、大きな被害も犠牲者もなく本当によかったです。

負傷者は若干名いらっしゃったようですが、昨年9月のときは42名もの犠牲者を出しているのですから、胆振東部震源と聞いて またか・ と誰もが思ったことだと思います。 

昨年の被害現場が改めて報道されると、捜索が終了したあとはほとんどがそのままで復旧には手つかずの状態になっているのにはちょっと驚きました。

土砂に覆われた家屋の上に雪が積もりそのまま放置されていましたね。

            

     f:id:with_god0324:20190224033535j:plain

観光庁が取り組んだ「北海道ふっこう割」は日本人向けと外国人に向けに確保された78億円のほとんどが使われ、観光客の回復につながったと報道されました。

比率は 日本人2:1外国人 くらいですが、日本人の内訳を知りたいと思います。

 

キャンセルが相次いだ観光業界が息を吹き返すように制度化されたものですから、

どこから来られようと一向に構わないのですが、道民の利用がとても多かったように思います。

最初から道民でも利用OKとのことでしたが、北海道を助けるための制度で北海道民が得をする、なんとなくスッキリしない気持ちが残ります。

それでも起爆剤にはなるわけですから文句をいうつもりはありませんが、もっと海外から、本州から、九州から、四国から、沖縄からたくさんの人に来てほしかったと思っています。

そして予約済みの人は一度キャンセルして、再度予約を取り直しすることで9,000円12,000円も割り引かれるのですからありがたいことです。

この制度が発表されて本格的に販売されてからは一時的に大量のキャンセルが発生したそうです。一般庶民には9,000円、12,000円は大金ですから必死になるのは当然のことです。

 

まあ、こんなことぼやいたってしかたがありませんが、いい思いをする分どこかで損をしているはずですから、政府の政策を甘く見ない方がいいと思います。

エコポイントエコカー減税などの時も目立たないように必ずどこかで増税されていたはずですから・

そして今年10月消費税が10%になります。

仕事的には10%は暗算しやすく助かったと思う人たちもいると思いますが、この2%の違いが家計にどう響いてくるのか恐ろしい気がします。

 

 

 

 🌟参加するからには上を目指したい・応援してください。

 にほんブログ村 シニア日記ブログへ
 にほんブログ村テーマ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活